「食べる・飲む」 乾燥肌対策

スポンサーリンク

[「ダメダメ」ばかりでは改善しない!]

アトピー性皮膚炎になったばかりの頃、食べてはいけないものや控えた方がよいものの情報はたくさんネットにあふれていますよね。あれもダメ、これもダメ。ダメダメばかりで「じゃあ何を食べればいいの?」と思ったものです。

おせんべいはダメ、チョコレートは論外、パンもやめた方がいい。肉もダメ、ナッツもダメ、甘いものもダメ。

オリーブオイルはよし、サラダオイルはダメ。亜麻仁油はよし、マーガリンはダメ。

最初の頃は真面目に食改善に取り組み、精進料理のようなものばかり口にしていました。
よく言えばヘルシー、正直に言えば味気ない。

気分は仙人でした。ごはんと蒸し野菜を黙々と食べる日々。お肉大好き甘味最高! という私にはややつらい毎日でした。しかも大してアトピーも改善しない。好きなものを我慢しているのに報われている実感もなく、ストレスばかりが積もっていきました。

しかしあるときふと気がつきました。
アトピーを改善したい。皮膚を健康に保ちたい。それなのに、今の自分は必要な栄養素を摂れていないのでは?

当時の私は糖分も塩分も脂質も炭水化物も極力摂取しないように心がけていました。
もちろん、摂りすぎはよくないでしょう。アトピーだけではなく他の病気の要因にもなりかねません。

けれど過剰な我慢はストレスがたまりすぎてアトピーが悪化する気がしませんか? これは食いしん坊ゆえの言い訳ですが!

現に私は、ストイックな食生活を心がけていたときはあまりアトピーは改善されることなく、加減をしつつ好物を食べるようになってからみるみる肌の状態がよくなりました。

人それぞれ体質があると思うので、誰に何が合うかは分かりません。

私は個人的に、サラダチキンが合いました。アトピーの人に鶏肉はあまりよくないという記事を読んだこともあるのですが、私の場合は不思議と肌が改善されていったのです。

ダメだダメだといわれている鶏肉に調味料がふんだんに使われた、市販のサラダチキン。それををもりもりと食べた私を当初襲ったのは罪悪感と「ああ、これ以上アトピーが悪化するのか……」という恐怖でした。

しかし翌日の朝、私は驚きに目を瞠ります。何と悪化するどころか、肌の潤いが増しているではないですか。

偶然かなあと思いつつ、私はそのあともサラダチキンを食べ続けました。

お肉食べたい! という欲求も満たされますし、種類もたくさんあるので色々な味を楽しめます。

当時筋トレもしていたのでアトピー悪化の懸念以外はいいことづくめでした。しかしその最大の懸念事項であるアトピーも悪くなることなく、日に日に肌の状態は良くなっていきました。

また、サラダチキンを口にして開き直った私はダメダメと言われる食材一覧を無視し、好きなものを食べるようになりました。ストレスフルな生活から、ストレスフリーな生活へ。精神的にものすごく楽になりました。

そして数か月経ったころ、ゾンビのようだった私のアトピー肌が、少し乾燥しているだけの普通の肌になっていました。赤くも不自然に白くもない、健康的な肌の色。

偶然かもしれません。けれど私が普通の肌を取り戻したのは、純然たる事実でした。

ダメダメといわれている食材を排除した健康的な食生活を未だに心がけていたら、今もアトピーに苦しんでいたかもしれません。

スポンサーリンク

[かゆみと乾燥の症状緩和のために飲んだお茶]

花粉症の対策に甜茶がよいという話はよく耳にしますね。私もアトピーがひどくなったときにその話を聞き、甜茶を始めとする様々なお茶を試してみました。その中で効果があったと個人的に感じ、なおかつ入手しやすかったお茶を紹介したいと思います。

・甜茶

花粉症のシーズンにお世話になる方も多いのではないでしょうか。お砂糖を入れずとも甘く、とても飲みやすいお茶です。

アトピーの乾燥やかゆみが少しましになったような気がしましたし、とても甘いので個人的には気に入りました。

お手頃な価格ですし、ドラッグストアなどで入手できるのもポイントです。

・杉の葉茶

林業の方が飲むと聞き、試してみました。すっとした風味の爽やかなお茶です。
どこのドラッグストアでも売っているわけではないですし、甜茶に比べるとややお高いのが難点。

花粉症には効果があるのかもしれませんが、アトピーのかゆみや乾燥はあまり緩和されませんでした。

・どくだみ茶

スーパーなどでも手に入る、比較的安価なお茶です。不思議な風味がしますが、私は好きでした。甜茶ほどではありませんが、お肌の乾燥に効いた気がします。

・ルイボスティー

最近はドラッグストアだけでなくスーパーでも見かけるようになりましたね。水出しで飲むとビタミンが摂取でき、煮出して飲むとなんと抗ヒスタミンの作用があるそうです。

私が試したお茶の中では最も効果があったように思います。

乾燥もかゆみも楽になるので、こまめに飲むことができるよう外出時にも水筒に入れて持ち歩いていました。

上記のお茶の中で個人的に効き目を感じたのは、
ルイボスティー>甜茶>どくだみ茶>杉の葉茶
の順でした。

もちろん人それぞれ体質が異なるので、効き目を感じるお茶も人によって違うでしょう。

また、お茶の飲みすぎは水中毒を引き起こしかねません。適度に塩分も補給するのがベターです。

[お茶を飲みすぎてしまった私の失敗談]

過ぎたるは及ばざるがごとし。

まったくもってその通りです。一時期の私はアトピー症状の改善にばかり躍起になり、危険と紙一重の失敗をしてしまったことがありました。

そのうちの一つが、お茶の飲みすぎです。

別記事で「お茶の飲みすぎは水中毒を引き起こしかねません」と書きましたが、引き起こしかねないどころは私は見事に軽度の水中毒になりました。あの吐き気はもう二度と経験したくないものです……。

アトピーのかゆみを和らげてくれるルイボスティーをがぶがぶ飲んでいたのですが、水分の摂りすぎと塩分不足が原因で水中毒になったのです。

人によっては症状が重篤化しますし、ひどい場合だと水中毒が原因で亡くなるケースもあるそうです。

せっかく体質の改善のために飲んでいるというのに、お茶が原因で命を落としては元も子もありません。

考えなしにお茶を飲むのではなく、のどの渇きを感じたら飲むようにし、少し飲みすぎてしまったなと感じたときは塩分を補給する。

それを心がけるようになってからは、水中毒の症状が出たことはありません。

また、お茶を飲みすぎていた時期、アトピーの症状はマシになっていたのですがなぜか手のひらに白い水疱がいくつもできていました。

当時私は家事で手が荒れていたのだと思い込んでいたのですが、これもどうやら水の飲みすぎ・塩分不足が原因といわれる「汗疱」という症状だったようです。

お茶の飲み方を改善して以来、こちらの手荒れも段々とよくなっていきました。

やはり、何事も適度に、を心がけたほうがよいのだと認識するきっかけとなった失敗談でした。

[やりすぎはよくないと学んだ私の食生活の変化]

一時期は本当にひどかった私のアトピーの症状。

乾燥し、一日中激しいかゆみに襲われ、掻き毟り、傷ができ、皮膚は落屑する。最もひどかったときは四肢や首回りだけではなく頭皮や耳、お腹もガザガザになっていました。

フケのようにかさぶたが落ちてきてしまうので黒っぽい服を着ることはできなくなりましたし、タイツを脱ぐと鱗のように皮膚片がぱらぱらと落ちます。それに掻き壊しの傷も多数できているので痛みもありました。

病院で処方されたお薬を使えばその場は症状が治まるのですが、根本的な解決にはなりませんでした。

もう一生このままなのだろうかとノイローゼ一歩手前の精神状態になったのですが、ふとしたきっかけで、徐々にアトピーが快方に向かい始めました。それも思わぬ方法で。

アトピーの症状が重い間、私はお茶を飲んだり保湿をしたり、色々な対策をとっていました。特に食事には気をつけており、スナック菓子や揚げ物はもちろん、ナッツ類やお肉、乳製品も控えていました。

しかし、元々食いしん坊だったためストレスが溜まっていまい、ある日その食欲が爆発してしまいました。

お肉! とにかくお肉が食べたい!

仕事を終え会社を出たその足でコンビニへと向かい、サラダチキンを購入。帰宅後に切り分けたサラダチキンをモリモリと食べてしまったのです。ひとパックすべてを、ひとりで。

ひとしきり食べた後の虚無感たるや。鶏肉はアトピーを悪化させると聞いていたので、「明日さらに症状がひどくなるのか……」と絶望してしまいました。

そして翌朝……

恐るおそる鏡を見た私は、首を傾げました。欲望のままに肉を食べてしまったためかなりアトピーが悪化していることも覚悟していたのに、まったく悪くなっていません。むしろ、いつもより肌艶がよく見えるような……?

手で頬に触れてみたのですが、普段ならば乾燥し皮も剥けているはずの皮膚が、やや潤っています。久しぶりに、水分のある肌に触れた気がしました。

おや? 鶏肉を食べて、アトピーが改善された……?

そう思った私は、これまでのストイックすぎる食生活をやめ、サラダチキンを毎日食べ始めました。

すると、段々と皮膚のアトピー症状が軽減していき、みるみる超弩級の乾燥肌がよくなっていきました。

調子に乗った私はサラダチキンだけでなく、今まで我慢していた食材も食べるようになりました。

それでも改善の波に乗り始めた私の皮膚は、どんどん治っていきます。

サラダチキンがよかったのか、我慢をやめたのがよかったのか、私には分かりません。
分かるのはただひとつ。サラダチキンをきっかけに、私のアトピーが改善されたということです。

もしかすると、過度な食事制限もストレスに拍車をかけ、アトピー悪化の要因のひとつになっていたのかもしれません。

今の私は、何事もやりすぎることなく、我慢もあまりせず、アトピー肌と上手にお付き合いできるようになりました。

[乾燥肌に効果があったもの一覧]

つらい乾燥肌から解放されるため、サプリメントやお茶などあれこれと試しました。

乾燥肌の食べる・飲む対策方法を、効果が高かった順にまとめています。

第一位 食事療法

食事療法といっても、私の場合はピーナッツバターを多量に食べただけです。しかしなぜか、これが一番効果がありました。食べれば食べるほど肌が改善し、本人も驚いています。

皮膚科ではアトピー、乾皮症という診断でしたが、激しい乾燥肌になっていた一番の要因は、単純に「皮脂不足」だったのかもしれません。

第二位 プラセンタサプリメント

肌状態が悪くなると、やはりまずサプリメントを試してみたくなりますよね。

私もビタミン系のサプリメントや、コラーゲンパウダー、ハトムギパウダーなど色々飲んでみました。あれこれ試した結果、効果を実感できたのはプラセンタサプリメントです。

落屑が止まるほどではなかったですが、皮むけしすぎて肌がヒリヒリする状態が改善。よくいわれているように、皮膚の再生を助ける効果がありそうです。

色んなメーカーのプラセンタサプリを試したので、また別の記事で紹介しようと思います。

第三位 どくだみ茶

「効いた」というよりも「ちょっと良いかも」と思った程度ですが、今もたまに飲んでいるので一応ここに挙げました。

肌そのものへの効果よりも、生理前のほてりや体調不良への対策として愛飲しています。
その他 効いたかどうか良くわからなかった物

肝油ドロップ

ネットで乾燥肌に効くと評判だったようなので試したのですが、とくに肌に変化は見られず。なぜか鳥目(薄暗くなると物が見えにくくなること)が改善しました。懐かしい味がしました。

ココナッツオイル
自然健康食品店につとめる母から一瓶もらったので、飲んだり塗ったりしてみることに。さらにオイルプリングもやってみました。味は悪くないですが、肌への特別な効果は感じられませんでした。

[アトピー改善に効果を感じた対処法ベスト3]

アトピーとお付き合いする時間が長かったため様々なことを試すことができ、勉強になりました。

体質は個人差があるため、私にどんぴしゃりと当てはまる治療ができるお医者さんに会うことはできませんでしたが、そのおかげで自分なりのアトピー改善法は見つかりました。

ここでは私が効果を感じた対策を順に三つ書き記したいと思います。

3位:サプリメント

一時期食事制限をしていたため、栄養をサプリメントで摂取していた時期がありました。本来なら食事から栄養を摂るのが一番なんですけどね。

マルチビタミン、鉄分、亜鉛、コラーゲン、ヨクイニン……本当に色々試したものです。
本当に悪化したアトピーには焼け石に水の場合が多いサプリメントでしたが、プラセンタ系は疲れも取れるし皮剥けが少し治まるし、効果を実感しました。

ドリンクタイプのものが特によいと感じたのですが、一本約1,000円と割と高額なため、継続はできませんでした。

2位:ルイボスティー

ルイボスティーは手軽に飲める割に効果を実感できました。

飲みすぎて別の症状が出たという失敗談はありましたが、適度に飲みさえすればいいことづくめだったように思います。

味もさっぱりとして飲みやすいですし、どんな料理にも合います。

それでいてかゆみを抑えてくれる成分があるなんて。今でも愛飲し続けています。

1位:食事の改善

食事制限ではなく、食事の改善。

それが私が最も効果を実感した対処法でした。我慢をやめる、ただそれだけです。

私の場合は肉断ちに耐え切れずサラダチキンを口にしてしまったのですが、それをきっかけにアトピーは改善していきました。

もしかすると私の異常なまでの乾燥肌の原因は、皮脂の不足によるもの、つまり良質なたんぱく質が足りていなかったのかもしれません。

あと、我慢のしすぎによるストレスも決してよいものではありませんね。

食事の改善が、私の乾燥アトピーに最も効果があったように感じます。

ただ、スナック菓子や揚げ物を食べたらやはりかゆみが生じてしまうので、酸化した油はご法度のようです。

そういえばアトピーの改善は腸から、と最近よく耳にします。

乳酸菌を摂ることも大切らしいのでヨーグルトを食べてみたのですが、私はあまり症状の緩和を実感できませんでした。

けれどある日試しに食べてみたぬか漬けはとても身体に合っていたようで、お通じがよくなり、結果としてアトピーがよくなった理由のひとつとなりました。発酵食品であるぬか漬けにはたくさん乳酸菌が含まれていて、腸内フローラが劇的に改善されるそうです。

スポンサーリンク