アトピー肌の保湿ケア

スポンサーリンク

[私が最も効果を実感した市販の保湿クリーム]

アトピーにも色々タイプがありますが、私は特にひどい乾燥に悩まされていました。

乾燥するので痒くなる、痒くなるので掻いてしまう、掻いてしまうので傷ができる、傷ができるのでまた乾燥する……という悪循環です。

乾燥肌の対策としては主に保湿が挙げられると思います。

しかし一言に保湿といってもどうすればいいのか分かりにくいですよね。

それにドラッグストアに行ってみても、成分によって様々な保湿クリームがあり、何が自分に効くのか分かりません。

一時期の私は手当たり次第に保湿クリームを買っては試すジプシーと化していました。

その中で、私が最も効果を実感した保湿クリームを紹介したいと思います。

コエンザイムQ10やコラーゲン、セラミドやヒアルロン酸などが肌を快適に保つ成分として有名ですが、私は個人的にヘパリン類似物質入りのクリームが一番効果あったと感じました。

へパリン類似物質は皮膚を保湿し、患部の血流を良くします。

一時期、健康な肌の女性が「ヒルドイド」というヘパリン類似物質を含む処方薬を美肌クリーム代わりにするという大きな問題が起きたので存在を知っている方も多いかもしれません。

その医療用であるヒルドイドと同じへパリン類似物質を含む保湿クリームが、何と処方箋がなくても買えるのです。

私が使ってみたのはロート製薬のヘパソフトプラス(85g/1,600円)ですが、お手頃な価格の割に保湿力もあり、何回もリピートしてしまいました。

他にもフェルゼアのヘパキュアクリーム(90g/1,600円)やグラクソ・スミスクラインのHPクリーム(60g/2,267円)など、処方箋がなくてもヘパリン類似物質の入ったクリームが市販されています。

アトピーの乾燥に悩んでいる場合、こういった商品を使用するのもひとつの手だと思います。

ただし、乾燥が悪化し、鱗のように皮膚が落ちる落屑の症状が出た場合、保湿だけではなく炎症を抑え傷を治す処置をしなければいけません。

その場合やはり皮膚科を受診するのが最善となります。

落屑するほど乾燥がひどい場合はヘパリン配合のヒルドイドも保険が適応され安く購入できるので、私は病院に行くようにしています。

スポンサーリンク

[落屑(らくせつ)を経験したがゆえの落とし穴]

乾燥タイプのアトピーの場合、つらいのはその見た目の悪さや痒みだけではありません。

今ではだいぶ改善されましたが、私は数年前まで粉や鱗のように皮膚の欠片が剥がれる落屑に悩まされていました。

皮膚科で処方されたヒルドイドで保湿したり、保湿した部分の中でも特に炎症の酷い箇所にのみステロイド剤を塗ることにより落屑自体は治まったものの、突っ張るようなカサつきは残ったままです。

あともう少しで完治、という感じなのに……。

個人的な話で恐縮ですが、私の場合、落屑症状が特に酷く出ていた箇所は脚と首回りでした。

それらの部位は現在比較的綺麗になっており、あまり乾燥もしていません。

きっと風呂上がりなどに念入りに保湿をし、薬を塗っていたので、症状が改善されたのでしょう。

ところが今カサつきや微妙な痒みが生じているのは、顔、特に頬の部分や、腕などです。

そこは落屑で苦しんでいた時期は比較的症状がマシだった箇所でした。

そう、私は落屑の改善にばかり目が向いてしまっており、基本的なケアを怠っていたのです。

お風呂からあがったらとにかく落屑しやすい患部の保湿をし、ステロイド剤を塗る、という作業を機械的にしていた私は、化粧水、乳液、美容クリーム……といった基本的なお肌ケアをサボっていたのです。

特に顔は、日中の間化粧をし負担をかけているのに特にケアをしていませんでした。

そりゃあ乾燥もするというものです。

理由を思い至ったのならばあとは善を急ぐのみ。

ひとまず保湿前のワンステップとして化粧水を取り入れたところ、日に日にがさがさ感が解消されていきました!

乾燥のため皮が剥けていた頬も、かさぶた状になっていたおでこも、掻き壊しがずっと残っていた腕も、少しずつ治っていったのです。

やはり基本的なスキンケアも大切なのだと思い知りました。

健康的な肌の女性も欠かすことのない化粧水という大事なステップを私が失念していたのは、落屑が酷い時期はどれほど保湿をしても焼け石に水だったことが最大の理由です。

先ほど顔や腕について落屑で苦しんでいた時期は比較的症状がマシだった」と書きましたが、あくまでも「マシ」だっただけで、症状は出ていました。

それゆえ当時あまり効果を感じることができなかった化粧水という過程を飛ばし、ヒルドイドでの保湿をおこなっていたのです。

今回のことで、乾燥アトピーや落屑の症状が落ち着いたときは、化粧水で肌にしっかりと水分を補給したほうがよいと知りました。

私の場合、お風呂上がりの濡れた状態で、顔だけでなく身体にもばしゃばしゃと化粧水をつけます。

そのおかげか、いまは落屑どころか乾燥も治まり、比較的健康な肌を保つことができるようになりました。

ちなみに一度に大量の化粧水を消費するので、いつも安価で大容量な商品を選んで購入しています。

個人的に気に入っているのはセザンヌのスキンコンディショナー高保湿(500ml/650円)とナチュリエのハトムギ化粧水(500ml/650円)です。

乾燥していて肌が敏感になっているときはアルコールフリーのセザンヌ・スキンコンディショナー高保湿を使いますが、こちらはあまり店頭で見かけません。

なので、ある程度肌が健康的になってきたらナチュリエのハトムギ化粧水を使っています。

どちらもあまり余計な成分が入っていない上に安い。しかも大容量。

バシャバシャ使っても罪悪感があまり湧きません。

化粧水でしっかり水分を補給した後、保湿をすると、乾燥肌はだいぶ改善されました。

落屑を経験したがゆえに基本的なスキンケアを失念してしまうという落とし穴にはまってしまったことを反省し、これからもきちんとしたケアを心がけようと思います。

スポンサーリンク